YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Tuesday, December 9, 2014

MAURA TIERNEY

MAURA  TIERNEY

モーラ ターニーを覚えてますか?「スチューデント エキスチェンジ」(87)や「ファミリー タイズ」(82−89)「ニューズ ラジオ」(95−99)などのテレビ番組で活躍していた青春スターです。
「ニユース ラジオ」は5シーズンも好評に続きましたがレギュラーのひとり,フィル ハートマンが自宅で殺されて突然中止になったという悲惨な結果になりました。
映画に出るようになり、ジム キャリーと共演した「ライアー,ライアー」(96)でワン オン ワンのインタヴューがあった時の事, その日は妙に落ち着かず,かなり遠くの場所だったのでキャンセルしてしまいました。罪悪感で今だに記憶に残っています。

1965年2月3日 ボストン生まれ,父親は弁護士でボストンの市会議員,母親は不動産エージェントと何不自由ない家庭に育ち,私立の女学校で舞台の魅力に捕われ,ニユーヨーク大の演劇科へ、ここで数々の舞台を踏みました。
「インソムニア」(02)、「ウエルカム トウー ムースポート」(04)などなどの映画で主人公の妻,ガールフレンド,同僚と言った役を地道にこなしています。
「こう言う役ばかり来るから,それにベストを尽くすだけ。私って,誰かを助けたり,世話をする女性のタイプに見えるのでしょうね。もちろん性格女優の変わった役を演じてみたいけれど,役が回って来るだけでもラッキーだと思ってます」
と全くハングリーでないところが育ちのせいなのか,彼女の良いところでもあるし,勿体ない点でもあるでしょう。
現在人気上昇中の「ザ アフェアー」(14−)と言うテレビシリーズでは,主役のドミニック ウエスト(しがない小説家)の金持ちの妻,夫はセクシーなルース ウイルソンと情事に夢中、と言う相変わらずの日陰の役を健気に演じています。
一時はテレビの仕事で知り合ったビリー モリセットと93年に結婚しましたが3年後に離婚,私生活も地味で,控え目なようです。
2014「ザ アフェアー」での妻の役
ドミニック ウエストとルース ウルソン
こう言う間違っても主役を食ったりしない脇役専門の女優も貴重な存在と言えましょう。
2014「ザ アフェアー」




No comments:

Post a Comment