YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, December 18, 2014

MIYAVI

MIYAVI


アンジェリーナ ジョリー監督第2弾「アンブロークン」で第2次大戦末期の捕虜収容所の残虐な日本軍兵「バード」を映画初出演で怪演しているのがロックミュージシャンのミヤヴィです。
日本に疎いわたくしはミヤヴィと言う名前を聞いても全くぼーっとしたまま、最近は雅を「みやび」でなく、V を使ってユニークに見せるのだなーと思っただけでした。
「戦場のメリー クリスマス」(83)でのデイヴィッド ボウイ,他にもステイング,ミック ジャガー,キース などロックミュージシャンが映画に出て,彼らの独特のオーラを役に反映させるテクニックはよくあります。
ジョリーが何百人もの本物の俳優の中から,ミヤヴィを起用したのは,「彼の存在感と顔つき」と説明してます。

ミヤヴィはその期待に応えて,主人公のアメリカ人兵,ルイスを異常なしつこさで,毎日のように竹棒で力一杯叩き,小突き,蹴り,あらゆる暴力を振るいます。しかしルイスは負けないのです。ルイスはベルリン5輪で晴れの陸上競技に出場して勝てませんでしたが,めげず、爆撃乗りになって,機が墜落,大西洋を47日間漂流しても生き伸び,収容所に入れられ,「バード」に殴られ,蹴られても,不屈の精神を見せ,それが題名の「アンブロークン」なのですが、ミヤヴィのバードは、それが嫌でたまらないのです。だからこそ暴力行為がエスカレートして行き,理不尽な要求をしてしまう。

ミヤヴィの舞台のスタイルを見るとかなり怪し気な雰囲気があって,これがサデイステイックなバードの表情の奥に潜む異様で、猟奇的な欲望につながるような気がしました。往年の松田優作などが手がけたら,凍り付くように恐ろしい役作りをしたに違いありません。ミヤヴィは新人ゆえの,妙な細工をしない、精神が歪んだ末期日本軍のひとりを上手に演じています。彼の仕打ちの重さとジャックの不屈の精神とバランスが保ってこそ,より良いシーンが生まれて来るのですから。

「撮影中は他の俳優達と親しくならないで,孤独を保って居なさいね。仲良くなるとやりにくいでしょうから」
とジョリー監督に指示され,ミヤヴィはただでさえ,異国で外人俳優に囲まれて,歯を食いしばって役作りを全うしたそうです。
「でも終わってからジャック達とギターを弾いたり、音楽を通して,すっごく仲良くなったんだ!」
と現在の本人はケロリとしています。

1981年9月14日大阪に石原貴雄(たかまさ)として生まれ、子供の時はサッカーの選手を目指していたそう。そのうちギターに凝りだし,17歳で上京,以後の目覚ましい進出は衆知の通り。ギターをフィンガー スラッピングと言うスタイルで弾くテクニックで有名です。
2009年にメロデイー ミユキ イシカワと結婚,既に子供がふたり居るそう。これからはアメリカを基盤にして,音楽に映画に頑張ると張り切ってます。ぜひ,ミヤヴィのユニークなパワーを活かして、面白いパーフォーマンスを見せて下さい!
2014 「アンブロークン


2014      UNBROKEN         MIYAVI  and  JACK O'CONNELL ( back )
ミヤヴィ すました顔の写真。


No comments:

Post a Comment