YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Monday, March 28, 2016

JUDI DENCH 2016

JUDI   DENCH   2016


あたりを睥睨するように見る視線におののいてしまう、と言う人もいるジュデイー デンチの貫禄と格調も、いざお孫さんが近寄ると可愛さ余ってのグランマの表情になってしまう瞬間を目撃しました。
一人娘のフィンテイーの息子のサム ウイリアムズという赤毛の素朴そうな若者で、二人のやり取りの優しい空気がなんとも微笑ましいのを思い出します。
そういうわけでこの日はデイム ジュデイーのほんわかと柔らかい面をたっぷり覗いたのでした。
丸い顔に背も低く、どちらかと言うとオバさんタイプの外見なのにジュデイーには培われた威厳が漂って、質問をする時にも失礼がないようにと気を使います。面白い事にヴァネッサ レッドグレーヴやマギー スミスなどは背が高くて,貴族的なルックスを持つにもかかわらず、会見などでは,気さくで、とても思いやりに溢れた表情を見せます。
昨年のロンドンでの「マリーゴールド ホテル 幸せへの第2章」(15)の会見では、思いがけなく
「インドが大好き!人々の優しさとコミュニテイーのまとまりと混乱、色の氾濫に雑踏、食べ物、何もかもが英国の秩序と正反対で、心身への大きな刺激になるもの」
と語ったり、
「最近目が悪くなって、闊歩できなくなったのよ。旅行に出かけるのもままならないし。頭を鍛えるために1日にひとつ,新しい言葉を覚えるようにしています」
とちょっと心配になるようなことを言ってましたが、女優魂はしっかり保っていて、間もなく「ウインターズ テイル」(16)に主演しますし、テレビのシェイクスピア劇にもベネデイクト カンバーバッチと共演、とスケジュールがしっかり詰まっています。

1934年12月9日 英国のヨークシャーに医師の父親を持って生まれたジュデイは、クエーカー教の学校で学び、信仰があつくなってクエーカー教徒になったそうです。そのあたりに彼女の潔癖なストイシズムがうかがわれます。

もう少し昔のツーショットには、彼女のもう少しおっかない表情のものがあるのですが、いつものように見つかりません。でも、もう今年の12月には82歳、まろやかな表情が板についてきて、大ファンとしては安心できるというものです。
2007   NINE


2005「ヘンダーソン夫人の贈り物」

2013 「あなたを抱きしめる日まで」
2015  London
2015 ロンドンのクラリッジ ホテルで。

お孫さんのサム ウイリアムズと、クラリッジス ホテルで。2015  in London

No comments:

Post a Comment