YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, March 30, 2016

PATTY DUKE  DEC 14 1946 - MAR 29 2016

PATTY   DUKE  DEC 14 1946 - MAR 29 2016

パテイー デユーク が昨日69歳で亡くなりました。まだまだの年ですが病歴を読むと壮絶な戦いだったようで,何とも胸が痛みます。一度だけ「コール ミー アナ」(90)と言う自伝をテレビ映画化した時に会ったのですが、残念 ツーショットは撮れなかったのでした。
ヘレン ケラーの少女時代を演じた「奇跡の人」(62)で当時としては史上最年少の16歳でアカデミー助演賞を受賞して、天才子役のタイトルを授かりました、がひいてはこれが重荷となって、精神不安定に。今でこそこれが、バイポーラー症候群、(昔は躁鬱症とも呼びました)となって、公共の席でものを投げたり、罵倒したり,引きこもったりしたようです。
今日のロスアンジェルス タイムスにケネス テユーラン記者が「マイ タイム ウイズ アナ」と言う題で想いでの記を載せています。
パテイーの本名はアナ マリー デユークで親しい人は皆彼女をアナと呼び、自伝もアナと言う名前のタイトルでした。
テユーラン記者はその自伝を共著したためと、数ヶ月近く,長時間一緒に過ごした時の思い出とその後も親交を続けていたと言う仲だったゆえの追悼記事と言えましょう。
ステージマネージャーにコントロールされ、両親さえパテイーに思うように会えないと言う状況から子役のパテイーがどんどんバランスを失って行く状況、30歳まで正式に精神病と診断されずに,結婚式から13日で別れたりの奇行を繰り返した話、しかしそれ以後は俳優組合の会長になったりして、ハリウッドのベテランとして尊敬される存在になります。本を書いた動機はただただ、精神病を見つめ,診断を仰ぐようにと同病の人たちや家族のためでした。
著書が好評だったので次に「ア ブリリアント マッドネス」と言う本も著したのです。
そして、映画に先行した「奇跡の人」のフィラデルフィアでの舞台では何と18回のカーテンコール(アンコール)となって、パテイーは共演者に「普通の役者がまず経験しない又と無い成功だから、じっくり味わいなさい」と言われた話、などが紹介されてます。

わたくしは息子のショーン アステインが大好きで特に、彼が主演の貧乏な少年が苦労して名門ノートルダム大のフットボール部に入団したもののサイズが小さくて水運びの役など任され、それでも嬉々として働くルデイーが,ある日、試合に出してもらう事になり、地元の人々がルデイー!!ルデイーと熱い応援を送ると言う健気な若者の、その題も「ルデイー」の大ファンでした。ショーン自身も健気な若者で、会う度に母親の事、母親と同様に子役から大人になる苦労、スターから性格俳優となるプロセス などについて話してくれたのです。
一時は彼の実の父親はルシル ボールの息子のデジー アーネス ジュニア(当時パテイー23歳,デジーは17歳!)ではないかと噂が立ったのですが、結局、DNA検査の結果、音楽プロモーターのマイケル テルだと判明、ショーンが生まれた時の母親の夫はジョン アステインと言う俳優でした。と言うようにパテイーの男性歴はかなりワイルドだったのです。
3度目の結婚は1986年 退役将校のマイケル ピアースと言う男性でした。

母親の看護をして来たショーンは、
「毋は精神病で知られていますが最近は体中の痛みに苦しんでました。まず長年のチェーンスモークのための肺気腫、そして腸の破裂による敗血症で亡くなりました。耐え難い痛みから解放されて本当に良かったと思います」
とコメントしていました。

ショーンに心からのお悔やみを送りたいと思います。
そしてパテイー デユークには安らかにお眠り下さいと。
PATTY DUKE & SEAN ASTIN



SEAN ASTIN 1993  RUDY
1963-1966
「奇跡の人」(62)アン バンクロフトとの有名な水を感じるシーン
「奇跡の人」アン バンクロフト と。
「奇跡の人」母親役のインガ スウェンソンと。

SEAN ASTIN 2001   LORD OF THE RINGS


No comments:

Post a Comment