YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, March 6, 2016

OKAYAMA KURASHIKI FEB 2016

OKAYAMA  KURASHIKI   FEB  2016


直島の後は娘が熱狂的な美術館ファンなので,岡山の倉敷を訪れました。
未だ子供だった頃に娘は父親に連れられてここに来たそうですが、倉敷の大原美術館のモネの絵を見てやっと記憶が戻ったと言ってましたが、わたくしは初めてです。
体調がいまいちであまり感動しません。
咳が出始めたのでのど飴をと思ってもこの当たりには薬屋が全く無く、コンビニにはのど飴がないのでした。
大原美術館の前のお堀の泥の中に2匹の巨大な白鳥がいて,美術や古い建物より観光客の注目を集めてました。

歩いていたら、突然 星野仙一記念館とやらの前に立派な銅像が!星野さんとは彼がメジャーリーグ視察の旅の時に何度かご一緒して、娘にカメラを2台下さったり(最初のは無くしたと言ったら新しいのをプレゼントされると言う要求がましいことも思い出しました)、一緒にゴルフのラウンドをしたりしました。入ってみようかと思いましたが入場料五百円とあって、払うのが嫌なのではなく、なんとなくその気が失せてしまいったのです。星野さんが倉敷の出身だとは全く知りませんでした。

大原美術館ではコンテストが行われて呼び物の大家の絵画が東京の美術館に展示されているとかで、これは入る時に説明して、料金を割り引くべきだと娘が力説していました。私たちは、芸術見物はおざなりに終えて(又もやですが)寒さと群がる観光客に辟易でコーヒー店でケーキを食べたりして娘を待ちます。本当に雪が降りそうな寒さなのですから。
夕方6時頃初の新幹線でどんなお弁当を食べようか、とばかり考える、まさに花より団子のわたくしでした。
大原美術館 アジア美術別館(大して面白くなかったのでした)

なんといっても寒くて喉が痛いのです。


議事堂のような大原美術館正面。



古典的なダム、記念石碑があります。

びっくりの星野仙一の像

倉敷アイヴィー スクエア お土産屋やブテイックばかり。


日本人芸術家の別館  ヘンリー ムーアの彫刻。

倉敷の人気者、白鳥

大原美術館正面





No comments:

Post a Comment