YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, March 12, 2016

NEW YORK MARCH 11 TO 12 2016

NEW YORK  MARCH  11-12   2016

やけに暖かいニューヨークに行って来ました。昨年の11月ごろからユナイテッド航空はケネデイー空港を止めて、ニューヨークは全てニューアーク空港のみに飛ぶので、ユナイテッドのマイルを貯めている私たちは、マンハッタンからはかなり遠いニューアーク空港に着陸。
また夕日が出ていましたが、前回のような鮮やかなピンク色ではありませんでした。
コロンバス サークルにあるマンダリン オリエンタル ホテルにチェックイン、今回は娘の友人のお誕生日を祝うために自宅からドン ペリニオンのシャンペンをわざわざ持参して、ホテルの部屋でスルメをおさかなに、フランスの高級シャンペンで乾杯したのです。とてもマッチした味でした。

今回の映画は「マイ ビッグ ファット グリーク ウエデイング 2」(16)で、2002年の同名の映画の続編の取材です。最初の映画は新鮮で、ギリシャ系アメリカ人の陽気で、賑やかな大家族の生態をヴィヴィッドに描いてましたが、今回はかなり苦しい設定で、使い古したような場面がほとんどと言う、がっかりの内容でした。

トム ハンクス夫人のリタ ウイルソンが半分ギリシャ系なので、最初の映画の大きなサポートとなったのですが、今回もハンクスとウイルソンが製作者に名前を載せてます。
大スターが出なくて、エスニックな家族のドラマなどといった映画だとハリウッドではどうしても製作者のネームヴァリューが役に立ちます。トム ハンクスのようなスーパースターが後押しと言うだけで資金と支持が集まるというシステムはおそらくどこのビジネスでも同様でしょうが。

インタヴューのことはまた後ほど。
ホテルの53階の窓から見たコロンバス サークルからセントラル パーク、その上に摩天楼がそびえるショット、マンハッタンの景観のダイナミックな構図をご覧ください。
2016 3月12日 53階の部屋の窓の前で。


お誕生日ボーイ 3月11日夜

ドン ペリニオンとするめ

マンダリン オリエンタル ホテルの53階からの眺望

2016年3月11日のニューアーク空港

No comments:

Post a Comment