YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。古いページは、スターの名前を英語で左上で検索すると出てくるはずです。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, November 26, 2017

BEN MENDELSOHN 2017

BEN  MENDELSOHN   2017

ベン メンデルソンが今年大活躍。まもなく公開の「ダーケスト アワー」DARKEST HOUR(17)では第2次大戦のダンケルク作戦を練るウインストン チャーチル(ゲイリー オールドマン、オスカー当確確実演技です)を最初は毛嫌いし、徐々に好意を持っていくジョージ6世の役を見事に演じています。
今のエリザベス女王の父君で、「英国王のスピーチ」  (11)ではコリン ファースが演じた吃音の王様ですが、
この映画ではすでにかなりスピーチの訓練をした後ですから、吃音は緊張した時に出てくるだけになったます。

実はベンはオーストラリア人で、その意味でも英国王の役をこのような実話に基づいた大作で演じるのは大変な挑戦と言えましょう。

有名な音楽家のフェリックス メンデルスゾーン 
Felix Mendelssohn (1809−1847) とほとんど同じ姓ですが、これはユダヤ系の苗字で、メンデルの息子という意味、ベンはもしや、音楽家の子孫ではと先祖の系図を調べたそうですが、つながらなかったようでした。
ベンの先祖はポーランド系ユダヤ人だったと言います。
父御は高名な医療関係のリサーチャー、母御は看護婦といかにもユダヤ人らしい職業で、ベン自身もトムとデヴィッドと言う兄弟と一緒にヨーロッパやアメリカで暮らし、高校生になってメルボルンに戻ってきたというグローバルな育ちをしました。

1969年4月3日オーストラリアはメルボルン生まれで、高校生の時に一番安易そうだと思って演劇コースを選んだと言います。

ベンが世界的に有名になったのは、母親を先頭に家族全員が動物のように凶暴なワルたちばかりという「アニマル キングダム」(10)という豪州の映画でした。

「スターウオーズ:ローグワン」(16)ではオーソン クレニックと言う悪漢役を得て
「子供の頃の夢はスターウオーズになんでも良いから関わることだった!俳優になってこんなにラッキーだと思ったことはない」
と歓喜していたそう。

2012年に英国人のライターのエマ フォレストと結婚しましたが、昨年の暮れ(16年)に離婚しています。
子供は前の恋人との子供とエマとの間の子供と二人。

来年公開予定の出演作が6本もあって、中でも「ロビンフッド」は、主役のロビンを目下人気のタロン エガートンが演じて、ベンは曲者俳優の十八番の役、悪漢ノッテインハムの代官を演じます。アラン リックマンが「ロビンフッド:プリンス オブ シーヴス」(91)で演じて人気が沸騰した役ですから期待できそうです。ちなみにロビン役はケヴィン コスナーが演じました。


2010「アニマル キングダム」


2015  SLOW WEST

2015「スローウエスト」のプレミアで。

2017 DARKEST HOUR
 WITH   EMA FOREST

2017「ダーケスト アワー」のイベントで
でゲイリー オールドマンと。

KING GEORGE  VI

No comments:

Post a Comment