YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Tuesday, November 14, 2017

EZRA MILLER 2017

EZRA  MILLER   2017

ロンドンで会ったエズラ ミラーは「ジャステイス リーグ」(17)でひょうきんなフラッシュを演じているのですが、ホテル内で共演のバットマンのベン アフレックとはしゃぎまわっていました。
スマートで、気の利いたことを言い、愉快なジョークもどんどん出てくるので、似たような気性のベンなどとはすぐに意気投合して、お互いにふざけあっては楽しんでいる様子。

このフラッシュの役が大変に好評で、2020年公開予定の「フラッシュポイント」という映画ではフラッシュ役で主演というスピード出世を見せてます。

去年は「ファンタステイック ビーストと魔法使いの旅」(16)で共演したエデイー レッドメーンとも仲良くふざけあっていましたし。

1992年9月30日 ニュージャージー州のウイッコフ
Wyckoff 生まれ、ここは裕福なユダヤ系が多く住むところだそうで、父御はユダヤ系の出版社の重役、母御はモダーン ダンサー、祖父は地元の名士だったという恵まれた家に育っているせいでしょう、やけに自由で、のびのびとした性格と、独自の危険をはらんだ芸術家肌の持ち主です。
何と言っても少年時代からオペラ歌手のレッスンを受け、ニューヨークのメトロポリタン劇場で歌ったこともあると言う珍しい経歴を持っています。

「少年は残酷な弓を射る」(11)では、テイルダ スウィントンの息子で凶暴にして、頭が良く、狂気に満ちた少年をパワフルにリアルに演じて注目され、さらに「ウオール フラワー」(12)で独創的な高校生を怪演して「オリジナルの存在感を持つ若手」のレッテルを貼られました。

私生活では、自分のことを堂々と「クイアー」(ゲイ)と呼んでいます。
他人を意識しない異色な味とデンジャラスな雰囲気で、エズラは これからどんどん「性格俳優」として伸びていくでしょう。



2016「ファンタステイック ビースト。。」

2016「ファンタステイック。。」でコリン ファレル と。

2016「ファンタステイック。。」のプレミアでおしゃれしています。

2011「少年は。。」の凶暴な少年役。

2012「ウオール フラワー」

フラッシュ の役。

2017「ジャステイス リーグ」総勢、フラッシュは左端。



2011「少年は。。」で母親役のテイルダ スウィントン と。

2016「ファンタステイック。。」から。


2017  NOVEMBER  LONDON  JUSTICE LEAGUE


2012 「ウオール フラワー」

2016「ファンタスチック ビースト 1」




No comments:

Post a Comment