YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, November 23, 2017

HOLLYWOOD PARTY #5 HULU PARTY AT SPAGO

HOLLYWOOD PARTY #5 HULU PARTY AT SPAGO

スタジオがしょっちゅう使うビバリーヒルズのスパゴは
既に伝説のシェフとなりつつあるオーストリアから来た  ウルフガング プックのイタリアン レストラン。
オスカー賞の夜に何千人分だかのお料理を作るので有名です。
今回は新参テレビネットワークのフル  HULU が主催のパーテイーで、いつも温かい雰囲気のレストランがひときわ盛り上がっていました。
毎年、このレストランのパーテイー(主催者は違えども)に顔を出すアラン ポールが入り口付近でおしゃべりしていますし、このネットワークの今年の大目玉、受賞ほとんど確実の「ザ ハンドメイドズ テイル」THE HANDMAID'S TALE   の赤い尼僧の格好をした女性たちがそこかしこに立っています。
主演女優のエリザベス モス は残念ロケ中とかで欠席。

イタリー料理のお店ですが、ここでは必ずお寿司のカウンターが設えてあって、チーズとハム、山のようなパスタやピザのカウンターより繁盛しているのは、連日のリッチな食べ物に疲れた人々が多いのでしょう。
お寿司と言っても握りはマグロと鮭のみ、あとは巻物です。
しっかりと生姜をたくさんいただきました。

同伴した娘とその友人はフルバーがあるので、何やら複雑なスモーキー マンハッタン(炎を起こして、煙を注ぎ込むという面倒くさそうなカクテルです)とやらを何杯もお代わりしたとか。

デザートはさすがイタリー料理のお店なのでアイスクリームが豊富にサーブされてました。

例によってフォトブースがあるので、いろいろなポーズを取って撮影してもらうと、後でスラップステイックの漫画のようにつないでくれます。
どれもしっかりスポンサーの「フル」のロゴが入っているのはともかく、写真自体が小さめなのがちょっと残念。

ちなみに私が着ている緑色のジャケットは大昔に香港でカスタムオーダーしたタイシルクの上下スーツ、奇跡的に上着だけなんとか着ることができたのです。
中のキラキラは先日求めた「ステートメント ネックレス」と呼ばれる、巨大にして、劇的、過剰なアクセサリーなのでした。
石がたくさん付いてますが、驚くほど軽いのです。
4種類のポーズを使って動画にしてあります。


暖かな雰囲気の内部。娘と。ステートメント ネックレスを見せびらかしてます。

「スパゴ」娘と娘の友人と。



 

Elisabeth Moss in THE HANDMAID'S TALE


「スパゴ」の玄関先で。



No comments:

Post a Comment