YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, November 10, 2017

LONDON #5 HFPA RECEPTION NOV 4 2017

LONDON #5  HFPA RECEPTION NOV 4 2017

今回のハイライトのひとつは、私たちが所属しているハリウッド外人記者協会 Hollywood Foreign Press Association  
が招待したロンドンのパブリシストと彼らのクライアント(すなわちタレントたち)のパーテイーです。場所はよく滞在するメイ フェア ホテル。このホテルにはエンターテイメント業界に顔が広いキースと言うデイレクターが居て、彼の”つて”を大いに利用したのです。

いつもはインタヴュー以外では会うことのない英国俳優、女優たちがどっさり来ました。そして誰も彼もが全くスターぶらず、不必要な自分専用のエージェントなども同伴してないので、顔を見ても「誰だっけ?」と考えることが多いいのでした。自分専用エージェントを連れてくると彼らが「ミート トバイアス メンジーズ、「アウトランダー」のスターです」などを前置きを言ってくれるので助かるのですが、この夜は誰もが普通の招待客と同じように振舞って、ワイワイガヤガヤと気軽におしゃべりしています。

一番最初に気がついたのはヘイリー アトウエルでした。
間も無くテレビシリーズ「ハワーズ エンド」(17)に主演する頭の良い女優です。傍に共演の新人女優、フィリッパコールサードが控えめに立っていました。
すぐ横には「ダウントン アビー」で召使い役、のちにミスター ミスター ベイツと結婚したジョアンヌ フロガードと実生活での背の高い旦那様が。間も無く彼女が主演するテレビシリーズ「ライアー」(17)が放送されるそう。

華やかに登場したものの、同じようにスターぶらないロザムンド パイク(新西部劇映画「ホスタイルズ」(17)でクリスチャン ベールと共演してパワフルな存在を見せてます)がおしゃべりしています。
全く影でひっそりしているテレビシリーズ「ヴィクトリア」で主役を熱演中のジェナ コールマンとアルバート王子を演じているトム ヒューズ。二人はオフスクリーンでも熱い中になって注目されているのですが、ここでは全く注目を引いてません。
「今日の夜はガイ ホークス Guy Fawkes Night (1605年に起こった事件)という記念日で花火やボンファイアーが英国中で見られるのよ」
とジェニーがキュートな笑顔で案内してくれました。

「アウトランダー」のサム ヒューエンと飛び抜けてのっぽで美しいカトリーナ バルフェが少数の人に囲まれています。サムがあのトレードマークのクルクル髪を切って、すっきりとしたハンサム俳優になってました。
悪漢役のトバイアス メンジーズは共演の二人の近くにはいないで、もっぱらフィリッパ コールサードとおしゃべりをしていました。

舞台女優のベテラン、レスリー マンヴィルと少しおしゃべりしました。間も無くダニエル デイ ルイスの妹役を「ファンタム スレッド」(17)と映画で演じますが、すでにルイスのオスカー賞候補が囁かれている注目の作品です。

他には、テレビシリーズ「ミスター ロボット」に主演中のハリウッドスターのクリスチャン スレーターと ラミ マレックが来てましたが、ラミは目下ロンドンで撮影中の「クイーン」で、あの世紀の大歌手 故フレデイー マーキュリーの役を演じているそう。ヴィデオを見せてくれましたが、生き写しそのもので、ちょっと鳥肌が立ったほど。

やはりハリウッドの女優クリスチーナ バランスキーがいつものシックな装いで姿を見せてましたし、英国俳優のジェイソン アイザックなどなどが顔を見せていました。

間もなく公開される「FILM STARS DON'T DIE IN LIVERPOOL」という映画の原作者のピーター ターナー氏
は饒舌に妖艶なグラマー女優、グロリア グラハムとのロマンスについて、当時を思い出して嬉しそうに、そして得意そうに話していたのが印象に残っています。
グラハムは監督のアンソニー レイと結婚、それから夫のレイの14歳の息子と関係を持ち、その少年と後に結婚したりとスキャンダラスな情事で有名でした。
ピーター ターナーはロンドンに滞在中のグロリアと知り合い、故郷のリバプールに連れて行ったりして、29歳年上のグロリアと恋仲になったそう。
映画ではアネット ベニングがグロリアを、ジェイミー ベルがピーターを演じています。
往年のグロリア グラハム。


なんといってもこの夜の私のハイライトは、 ウオーレン ブラウンに会ったことです。

大好きなテレビシリーズ「ルーサー」(2010−)で主役のエドリス エルバの相棒役をしている、ちょっと油断しがちな新米の刑事、ジャステイン リプリーを演じている39歳の中堅英国俳優で、現在は前述のジョアン フロガート主演の「ライアー」にも警官の役で出ているように、見るからに警官ぽいルックスと体格なのです。
それもそのはず、俳優になる前はタイ ボクシングのチャンピオンだったそう。
パーテイーの席でも全く目立たず、写真を撮っても良いかと聞くと、まるでパブにいる青年のような雰囲気で一緒に撮らせてくれました。

というわけで、いつものハリウッドのパーテイーとは違って、せわしくなく、思いがけない打明け話や意味の深い会話が弾んだレセプションとなりました。

 
左からジャネット、ジョアン フロガート、ヘイリー アトウエル、と私。ゴージャスな4人!


左からハンス、ジェナ コールマン、トム ヒューズと私。

左から私、レスリー マンヴィル、ユキ、HJ パーク。

左から、ハンス、私、ジャネット、ピーター ターナー、HJ パーク。

クリスチーナ バランスキー(左)
フィリッパ コールサード と。
この夜のハイライト!ウオーレン ブラウン と。
ジェナ コールマンが「ガイ フォークス」の話をしてくれました。
外人協会のアジア人メンバーたち。

「アウトランダー」のスターたち、カトリーナ バルフ と サム ヒューエン。


ラミ マレック とクリスチャン スレーター

ヴァネッサ カービー とジム スタージェス。

目下のごひいき、ウオーレン ブラウンとシャンペン。


ロザムンド パイク とか胃腸のメイヘア。

ジェイソン アイザック とメイヘア。
英国人のベテラン パブリシスト  バンブル ワード。

No comments:

Post a Comment