YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴューしてもう38年!!   ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。古いページは、スターの名前を英語で左上で検索すると出てくるはずです。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, November 18, 2017

HOLLYWOOD PARTY #3 TV PANEL GAME CHANGERS

HOLLYWOOD PARTY #3 TV PANEL GAME CHANGERS

ビバリーヒルズの真っ只中にあるペイリー センターで現在のハリウッドのテレビ界を牛耳っているプロデユーサーたちが将来、現在、過去の話題を話し合う「パネル デイスカッション:ゲーム チェンジャーズ」に出席しました。

まずロビーでレセプションがあって、ここで歌手のマイケル
ボルトンに会いました。トレードマークのロングヘヤーはなくなり、クリーンなショートカットです。ドリンクも食べ物もどんどん来て、かなりお腹がいっぱいになると会場に移動して、パネルが始まります。

伝説上の、ノーマン リアー Norman Lear(96歳)、 デイヴィッド E ケリー David E Kelly、JJ アブラハムズ JJ Abrahams、ライアン マーフィー Ryan Murphy、
目下テレビ界で最も多忙な黒人の女性プロデユーサーの  ションダ ライムスShonda Rhimes、多くの賞をとったトランスジェンダーのシリーズ「トランスペアレント」の脚本家でレズビアンのジル ソロウェイ Jill Soloway 、

などなどのビッグショットが思いがけないほど、素直で、率直な意見を交換、特にノーマンに対する全員の尊敬と信頼の姿勢が舞台の上の雰囲気を楽しく温かいものにしてました。

終わると屋上でパーテイーが始まり、ちょっと寒かったのですが、「ウエストサイド ストーリー」、パネリストももちろん(61)のリタ モレノ、「ドーソンズ クリーク」のジェイムス ヴァンダー ビーク、歌手のイデイナ メンゼル、メンゼル、などなどのスターたちも応援に駆けつけ、パネリストももちろん参加して、和気あいあいの、ハリウッドのイベントにしては、かなり知的な会話が弾みます。
ジル ソロウェイ と ションダ ライムス。


左から、ライアン マーフィー、ノーマン リアー、デヴィッド ケリー。

ソロウェイ、ライムス、マーフィー、リアー、ケリー、アブラハムズ

 ハンスがマイケル ボルトンと彼のエージェントと話しているのを傍観している私。

ペイリー センターの屋上で。Tracy St. Pierre, Hans, Katherine Nelson, Moi, Andrew Thomas

マイケル ボルトン

マーテイン、私、イケメン ウェイター(俳優志望)、ハンス。

マーテイン、ルス、後ろのっぽはデイートリック。


伝説のノーマン レアー


デヴィッド E ケリー(ミシェル ファイファー    の旦那様)

懐かしい「ウエスト サイド ストーリー」のリタ モレノ

ライアン マーフィー

マイケル ボルトン

「ドーソンズ クリーク」(98−03)のジェイムス                        ヴァンダー ビーク

J J アブラハムズ

ジル ソロウェイ

「ハイ スクール ミュージカル」の          マシュウー  モリソン

トニー ゴールドウイン

マット ボーマー

ミューッジカルの女王 イデイナ メンゼル

左からマーテイン、私、ルス。

ジャネットと。
Martin Nethercutt ,   Moi  ,Ruth McCartney

No comments:

Post a Comment