YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Tuesday, April 24, 2012

BEN AFFLECK


97年の「グッド ウィル ハンテイング」は親友のマット デーモンと組んでの心温まる映画でした。実際にハーヴァード大に行ったマットを立てる様にマットを天才的な頭脳を持つ主役に、自分は気のいいあんちゃんと言う二番煎じの役に甘んじ 二人のパターンはそのまま今も続いているような。


グッドルッキングなのに目がひとつ弱くて 後から「アルマゲドン」(98)、
「デアデビル」(03)などのアクションものに出ても ちょっと頼りがいがないのですよね。人はとびきり良いのに 土壇場で 逃げ出してしまうような。


初めて会ったのはマットと一緒に「グッド.. 」の時でまあそのはしゃぎぶりと
興奮は大学のフラタニテイーそのままでした。
バークレーに生まれてますが 育ちはボストン。ボストン訛りを話し、メジャーリーグのレッドソックスの熱狂的なファンで海外のロケとソックスのビッグゲームが重なると友人に試合経過とスコアを国際電話でチェックするそうな。


マットは基本的に知能的で静かに冷静に行動するタイプ。ベンはフィーリングで動くようで 二人の衝撃のデビューから15年ぐらい経った今 マットは一線級のスター、彼はそこそこのクラスで それでも二人は仲良く いつの日かの再共演のアイデアを交換しています。


グエネス パルトローとのロマンスとか派手に婚約などしてジェニファー ロペスに振り回されたりと女性にはモテモテでしたが 2005年に可憐派 (?)のジェニファー ガーナーと結婚、現在3児の父で同じく結婚して父親のマットとよくハワイ等に合同バカンスに行くようで 何とも微笑ましい友情です。


「ゴーン ベイビー ゴーン」(07)はベンが監督をした映画でボストンを舞台にモーガン フリーマンが良い味を見せる 面白い誘拐ドラマですし
「ザ タウン」(10)は彼が監督、主演のアクション スリラーで 例の大大好きなレッドソックスの試合中の場面を是が非でも入れたいと必死の説得で
本物の試合と名物スタジアムを背景にスリリングな銃撃戦を展開します。
2010 [ THE TOWN]
オリジナルなストーリーとジェレミー レナー (「ハート ロッカー」)とベンの演技が光る良い作品に仕上げてあります。


又今度古い写真と一緒に懐かしいエピソードを書きますね。

No comments:

Post a Comment