YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, April 6, 2012

GARY OLDMAN




イギリスの役者の伝統を踏んでゲリー オルドマンはひどいアル中だった.ずっと前のインタヴーで ”体中の血液がどんどん出血して死にかけた” とかもっと恐ろしい事を平然と白状し こういう地獄から帰ってきたタイプはほとんど天才か
狂人だなと痛感。

90年最初の頃、「JFK」「ドラキュラ」の時は人を食った会見なんてバカバカしくてやってられないぜ!という態度でそれがまた ああいう予断できない俳優の
サスペンスにつながり ウマ サーマンなどの大美人女優が結婚するのも分かるような 独特の魅力があった。

何しろ凝るタイプで例えば最近の「裏切りのサーカス」のベテラン英国スパイの役の眼鏡を100軒ぐらいのお店を訪ねてやっと探し当てたとか.それも自分では絶対に言わず共演のコリン ファースが暴露したのです.“ゲリーの執念には驚いた”
とね。
[RED RIDING HOOD]   2011

ワタクシの尊敬する友人は大の西部劇、英国スパイもの 等に膨大な知識を持っていて 最近の映画の中途半端なあたりに不満を訴えていらつしゃるのですが
私めも この邦題名にはがっくり.

英国の名優にして怪優でもあるアレック ギネスがずっと昔テレビシリーズ「テインカ− テイラー ソルジャー スパイ」(映画でもこの原題を使っている)でゲリーが演じたクビになるスパイをカルト級の評判にしたので ゲリーはこの役を手がけるかどうか かなり逡巡したそうです。

この変な題は子供用の歌の一種で韻を踏んで色々な職業の言葉を覚えさせ
るのですが本当は スパイの代わりに セイラーがくるのです。ま 西洋の
幼稚園の歌まで知るのは大変ですが それを知ると このタイトルのこわさが
分かりますよね。

大好きなジョン ルカレが原作者で彼も英国諜報機関につとめていて
本部がロンドンのケンブリジ サーカスと言うところにある為
業界の隠語で 会社(?)をサーカスと呼ぶのです。

いろいろ書いているときりがありませんが007も “ケンブリジ4” という有名なダブルスパイ(生まれの育ちもエリートのスパイがロシアに情報をあげて後に亡命したり 騎士の勲章を取りあげられたりの現実に会ったスキャンダル)もこのサーカスに勤めていたのです。

2010「ザ ウオーカー」の時。
英国のスパイものは歴史があって 巧妙で強烈で 実に面白いと思います。
ゲーリーの素顔のおナハシと昔の写真はまた後で。


No comments:

Post a Comment